画面が真っ白に

 3月後半から、Wordpressを使ったCMSとしての活用を目的に、ホームページの刷新を進めてきました。
 開発は、ローカル環境をXAMPPというソフトを使い開発していました。
 昔、PHPをちょっと遊ぼうと思って、ApacheMySQLを手動でパソコンにインストールしなければならない時代、トラブルを何度も体験・・・挫折した頃を振り返ると、便利になったと関心しました。
 そんな環境で、Wordpressをいじっていたところ、思わぬところで、画面が真っ白になってしまうという経験を1か月もかからぬ間で何度も体験。ネットで調べても、改善方法があるけれど、自分のケースには当てはまらず・・・。
 バックアップをこまめに取ることと、画面が真っ白になった場合はすぐに、Wordpressの再インストールをすることが効率的との自分なりの結論をだしてきました。
 
 さて、そんな感じで、ついにWordpressによるホームページが完成・・・。レンタルサーバーにWordpressをインストールです。我々が借りているレンタルサーバーには、自動でインストールしてくれる機能が付いており、便利だと思いました。
 さっそくインストールして、作ったテーマをFFFTPで移動。いよいよ、バックアップしていたデータをインポートという段階でまたまたトラブル・・・。
 また「画面が真っ白になってしまった」。どうやら、Wordpressのバージョンの違いが誤動作しているらしいです。レンタルサーバーのバージョンは2.8.3。ローカル環境でのバージョンは2.9.2・・・。
 レンタルサーバーのバージョンをアップすることが必要との結論に・・・さて、どうやってバージョンを上げるの・・・。レンタルサーバーに聞くとどうやら手動となることでした。 

続く

コメントをどうぞ